M性感 DIANA(ダイアナ)

悶絶快楽風俗情報サイトDIANA

変態・ド淫乱のマニアな情報に配信中!

デリヘル呼んで女装を磨くお客

女性と思いきや男性

デリヘルで自宅に伺う機会がよくあるのですがドアを開けて女性が出てきたらビックリしますよね。
正確には女性ではなく女装した男性です。
私はこの業界で4年目、今まで色んな所で働いてきました。
福岡、大阪、名古屋、東京などなどです。
全国各地のデリヘルで仕事をするのに愛用しているのがデリヘル情報マイデリです。
デリヘルのポータルサイトで男性がデリヘルを呼ぶのに最適なサイトなのですが求人情報も豊富で私もよくお世話になっています。
ドアを開けるとその男性に、「早く入って!」と急いだ感じで言われ慌てて玄関に飛び込みました。
年齢は30そこそこで身長は180センチぐらいはありそうな大柄で肩幅もガッチリ。
リボンのついたフリフリワンピを着てレースのカーディガンを羽織りロングのウィッグを付けていました。
一番残念だったのが化粧が下手過ぎる事…
「俺、中身は普通の男だしプレイもノーマルだから安心して」
「ゲイとかそっち方面じゃないんですか?」
「女の子みたいな可愛い男子は好きだけど、性の対象は女性なんだ。ただ女装していると、とってもリラックスできるんだよね」
この言葉を聞いてどう対応していいか分からず愛想笑い。
シャワーを浴び終えるとまたもや女装。
「この格好のままプレイしたいんだ。咥えてくれる?」
ワンピをめくり上げフェラチオ。
スカートの中に顔を突っ込んでフェラなんで初体験。
「ほら、根元まで咥え込んで!」
外見は女性ですが言葉遣いは男性、とにかく男性としてイカせてあげればいいんだと思い普段通りのサービスで2回発射。

メイクの先生

サービス終了後は、私を羨ましそうな表情で見つめるお客様。
服はもっぱらネットオークションや通販で購入しているそうです。
しかし女装がストレス発散になるなんて理解に苦しみますが。
そんな彼には女装するにあたっての悩みがもう一つ。
「お化粧のやり方が全然分からないんだよね。」
「次、指名してくれたらお化粧の仕方を教えてあげますよぉ。今、下地無しでファンデ塗ってるでしょ?」
「えっ!?そうなの、その辺のやり方が全然で、基本から教えてくれる?」
「いいですよ♪」
その日は次に必要なものをメモに残し、次回はすっぴんで待つようにとだけ伝える。
レッスン初日は75分コースでしたが足りずに延長。
私はメイクの仕方を教えるだけです。
何回か教えるうちに指名の間隔が空き、最近では全くお呼ばれなしです。
今では完璧に女装し他のデリヘル嬢にサービスを受けているのかもしれません。
本当に変わったお客様でしたが、私はメイク教えてお給料が頂けたので楽でした。

最新記事